創業文政二年
天然純国産本葛(本くず粉)製造専門店

○全量、九州産の本葛を100%使用し

ています!!

○全ての本葛の製造工程を九州でおこ

なっています!!

○製造工程で食品添加物、化学薬品

使用せず化学処理をしていません!!

ショッピングはこちら

 

平成28年3月19日 土曜日

世界ふしぎ発見!に含まれるダイゼインが大豆と同じく

エクオールを作り出すことが放送されました!

 

第1389回


アンチエイジングも!花粉症も!脳も!


知られざる腸内細菌パワー!

腸内フローラ

若さを保つ

葛は、大豆と同じマメ科で、大豆よりダイゼインを

3倍含む

 

○農林水産省の公式フェイスブックに掲載されました!

農林水産省 maff 

【「くず」のチカラ】
  寒さが本格的になりました。この時期、カゼをひかれる方も多いのではないでしょうか。

 カゼの引きはじめによく飲まれるのが漢方薬の「葛根湯」ですが、主原料の「葛根」は、文字どおり「くず」の根っこです。「くず」は山野のどこにでも生える、つる性のマメ科植物ですが、長年成長し大きくなった根を掘り出して、切って乾燥させたものが生薬の「葛根」になります。

 また、掘り出した「くず」の根をすり潰したり細断した後、水にさらしてアクなどの不純物を取り除き、でん粉を取りだしたものが食用の「くず粉」です。この「くず粉」は、皆さんご存じのとおり、くず湯やくずきり、くず餅など、さまざまな料理に用いられます。

 なみに以下の写真は、くず粉を取りだすために、南九州の山々で、約30年から50年間自生した葛の根を掘り出したものだそうです。こんなに大きい根だとは!

提供:廣久葛本舗

農林水産省 maff さんの写真

 

■平成27年12月10日から今年の葛の収穫が始まりました!


鹿児島県大隅半島を中心に南九州の山々で自生して育った約30年から約50年たった葛の根を堀子さんと言う葛の根を掘る専門家や農閑期の農家の方が、持ってこられます!
通常、人の太ももぐらいが平均ですが、中には、人の胴体ほどある物もあります!
これから、本格的な本葛作りが始まります!
今年も安心で安全な美味しい本葛作りに励んで参ります!

「本葛の原料の寒根葛の根です!!」

 

 

上お得意様各位

 

お砂糖をひかえ原料はすべて国産のナチュラルな葛湯になりました!

葛湯につきまして、この程、平成27年10月1日より甘さ控えめ原料はすべて国産のナチュラルな葛湯になりました。私どもの葛湯は、40年近く作ったとおりのお味でいたしておりましたが、甘いというご指摘を多数いただいておりましたので、この程、お砂糖を減らし甘さ控え原料はすべて国産のナチュラルな葛湯を作りました。
甘さ控え原料はすべて国産のナチュラルな葛湯になりましたので、どうぞ、体が冷えたとき、旅先で、仕事場で、お夜食、ご病気の方の流動食、離乳食、介護食とお客様の用途に応じてお召し上がりいただきますようお願い申し上げます。

〇 お砂糖の変更  グラニュー糖  ⇒  てん菜糖 (北海道産)

〇 抹茶を従来品よりワンランク上の物を使用いたしました。

〇 送料無料を2万円からを1万800円に引き下げましたのでお求めやすくなりました。

※ 葛湯の小豆味につきましては、煮えにくいとのご指摘がございましたので、煮えやす
   いように小豆の配分を変えさせていただいております。
あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。

(株)廣久葛本舗
十代目 高木久助

 


当主 久助のブログ
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

放射能に対する安心のための取り組み

測定の結果、放射性ヨウ素(I-131)・セシウム(Ca-134,Cs-137)検出なしとの結果がでました。

 

放射能に対する安心のための取り組み

 

当店では、本葛の安全・安心のために外部委託による 放射能検査を実施しました。


放射能(核種)検査報告書(PDF形式)は、こちらです。

 

 

 

 

 
 

 

 

          

 

 

(株)廣久葛本舗

十代 高木久助

 

〒838-0001
福岡県朝倉市秋月532番地
TEL:0946-25-0215
FAX:0946-25-0888

□ 営業日 年中無休(ただし1月1日・2日

  は、お休みをいただく場合がございます)

 

営業時間 午前8時00分から

       

        午後17時00分まで

 

□ 甘味処 築260有余年 秋月古商家

葛茶房 葛の花

     

午前10時00分から

午後16時30分

(オーダーストップ)

駐車場 20台

 

 

 

ショッピングはこちら

 

葛のあったかレシピ 募集!!

 



   

 

葛粉レシピ

定番くず湯レシピ

葛湯の分量が23gから15gに変わりましたのでお水の量を100ccから

120ccでお作りください!

 

体にもいい本葛レシピ

くずを使ったレシピ

お手軽で美味しいレシピ

一覧はこちら

Twitter ブログパーツ

十代目 高木久助は、プロバスケットチーム

ライジング福岡を応援しています!!

  あなたの考えた料理を募集  

 

 

 

本葛料理(葛粉レシピ)コンクール開催のお知らせ
あなたのオリジナル葛料理を募集しております。
コンクール1位〜3位の方には葛商品プレゼント致します。
合わせて、ホームページ、葛だよりに紹介!!
   
 

 

本葛湯は、自然に体を温めますので体にとても優しい食べ物です。

本葛湯は、昔から風邪を引いたとき下痢止め赤ちゃんの離乳食、病み上がりの流動食として親しまれてきました。

最近、本葛にイソフラボンが入っていることがわかり血行を良くし体を温めることが証明されています

本葛の入った本葛湯は、血行を良くし体を温めリラクジェーションに良いようです。

本葛湯は、寒い季節、夏のクーラー病、冷え性の方など体が冷えた時などに体を温めるのに良いようです。

昔から本葛湯に生姜を入れますが、生姜も体を温める作用を持っていますので本葛湯とは大変相性がよく本葛湯と生姜のダブルで体を温めます。

また、本葛湯に生姜が入っていると、のどの痛み、のどが、いがらしっぽい時などに良いようです。


 

これで安心!




ネットショップ


葛桜 本葛きり
葛湯
本葛
本葛きり
本葛湯

 



   ★清き極み 高木久助の本葛(本くず粉)

【こだわりの本葛】

一、原料は全て九州産の山野に自生した天然の寒根葛の根だけを使用しております。
   したがいまして、輸入原料時のホストハ−ベスト(残留農薬)の心配がありません。

一、他の澱粉、栽培物、外国産本葛をまぜたりすることはなく天然純国産本葛(九州産本くず粉)100パ−セントにこだわり続けております。

一、私共の工場は、他の澱粉、栽培物、外国産本葛を製造せず、天然純国産本葛(九州産本くず粉)のみを製造しておりますので、工場内で他の澱粉、栽培物、外国産本葛が混入する事はありません。

一、創業以来190有余年にわたり伝統を守り一子相伝の技を鍛錬しながら心を込めて製造をしております。

一、出来うる限り伝統的手法にこだわり、手間暇をかけております。

一、水は、霊峰古処山の地下水を使用しております。

一、秋月は、霊峰古処山脈に囲まれた自然豊かな山紫水明の地です。
したがいまして、本葛(本くず粉)作りに必要な、冬場に寒がしまる事、豊かな名水、澄んだ空気と本葛(本くず粉)を作る好条件に恵まれております。

一、乾燥は自然乾燥をし、じっくり時間をかけて乾燥をしております。(梅雨  時期などは除湿器を使う事があります)

 

■私どもが作っております本葛(本くず粉)は、 天然純国産(九州産)

  原料100%です!!

■全ての本葛の製造工程を九州でおこなっています!!

 

【安心、安全】

一、本葛(本くず粉)の製造において生産効率を上げる為、石灰水を原料に投与し、これを中和する為に、硫酸等の化学薬品の投与を私共では一切しておりません。

一、本葛の製造工程で泡がたたないように原料に消泡剤の投与を私共では一切しておりません。

一、本葛を早く白くさせる為の漂白剤の使用を一切しておりません。

一、本葛の製造工程に置いて合成添加物、化学処理・化学薬品等を一切使わず出来うる限り昔ながらの伝統的製法を守り続けております。

一、放射能に対する安心、安全の為の取り組みとして、放射能検査を実施しております。

良い本葛(本くず粉)を作る為の四条件

1、安心して食べられること
2、ごまかしのないこと
3、味の良いこと
4、品質に応じた妥当な価格

良い本葛(本くず粉)を作るための四原則

1、原料の厳選・天然純国産本葛(本くず粉)100パ−セントの純粋性の追求
2、加工段階での純正・出来うる限り伝統的製法にこだわり、手抜きをせず(手間を惜しまず)時間をかけて本葛(本くず粉)作りをしております。
3、良い本葛(本くず粉)作りに一徹で時代環境に曲げられない企業姿勢
4、消費者との関係重視・お客様との良い関係をどうしたら末永く出来るかを常に考えています。

私どもは、日本の伝統、食文化である本葛(本くず粉)を、手間暇を惜しまず、あたりまえの事をあたりまえに続けていくと言う理念で、効率化より安心、安全で高品質な本葛(本くず粉)作りに取り組んでいきたいと思います。

私どもが作っております本葛(本くず粉)は、 中国産原料不使用です!


原料の寒根葛の根は、南九州の山野に自生した約30年から50年ほどたった物を使用しております。

寒根を掘る堀子さんが、山野に分け入り、人力でクワとスコップで掘り、寒根葛の根を担いで山からおろします。大変、重労働な仕事です。

      



        【すごい生命力を持つ葛!!

昔から葛の生命力の強さは、知られており、野山を覆いつくし、木や家を覆いつくすほどの強靱な繁殖力は驚異的な物です。ですから昔の人は、この強靱な生命力を生かし、葛の葉は、家畜のえさに葛のツルは、ヒモやかご、布として葛布に、葛の花と根は、漢方薬として、そして、根からは本葛粉を取り出して余すことなく活用してきました。

 

 

(秋月で撮影)

 
 

本葛は、昔から体を温める食べ物です!!

昔から本葛は、血行を良くし、体を温めると言われてきましたが
現在、本葛にイソフラボンが入っていることがわかり、その事が科学的に証明がされております。
体を冷やすことで色々な病気になる可能性があることがわかってきた今、体を芯から温める本葛が良いようです!!。

 

 

筑前秋月と廣久本葛(久助本葛)
創業は文政2年(1819年)。初代久助が長年にわたり葛根の良否、精製法を研究し、ついに純白の本葛(本くず粉)を作り上げたことに端を発します。藩主黒田候に献じたところ称賛を賜り、幕府への献上品となりました。やがて、江戸市中でも名声を博し、本葛(本くず粉)と来れば「久助」と言われるほど秋月本葛は広く知られるようにになり、黒田藩制当時は廣久葛本舗のみが製造販売を許されていたのであります。先々代には宮内庁御用の公営に浴しました。廣久本葛は天然純国産の葛根を採取し、それを冷水でさらし上げた純粋な日本の伝統食品です。当舗では、伝統の製法をかたくなに守り、本葛(本くず粉)づくりに最適な気候風土に恵まれた環境のもと、絶えず皆様に満足していただける製品づくりに取り組んでおります。


秋月 秋月銘産 秋月のお土産 秋月名物 こだわり 葛

 

★★★

秋月を素敵にご紹介していただいているリンク

 

秋月街道

 

寅さんと秋月

「男はつらいよ」で秋月がロケ地になりました

青春の城下町 秋月

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋月の観光案内

 

 

 

 

 

 

 

天然純国産本葛(本くず粉)製造専門店

 

九州産の本葛100%使用、九州で全量の本葛を生産しております!!

(株)廣久葛本舗

十代 高木久助

〒838-0001
福岡県朝倉市秋月532番地
TEL:0946-25-0215
FAX:0946-25-0888

□ 営業日 年中無休(ただし1月1日・2日は、お休みをいただく場合がございます)

営業時間    午前8時00分から

           午後17時00分まで

□ 甘味処 葛茶房 築260有余年 秋月古商家

      葛茶房 葛の花

午前10時00分から午後16時30分(オーダーストップ)

駐車場 20台

 

 

   

ショッピングはこちら

 

 

 

葛のあったかレシピ 募集!!

 

  

福岡の人がおすすめする!!福岡のいいもの満載!!

福岡の人がおすすめする福岡のいいもの満載 福岡ブランド.com




 

安全、安心で美味しい食品を追求する

生産者である前に消費者であれ

自分が作ったものを安心して家族に食べさせられる事のできる物作り


 

 

体を温める事は、体を癒します!!

 
 

お陰様で、ネットショップ開店致しました。末永いご愛顧の程宜しくお願い申し上げます。

お陰様で、安心、安全な混じりけのない本物本葛をお探しでした。

お客様から続々とご注文をいただいております。

ありがとうございます!

お客様のご愛顧にお応えしていきたいと思いますので、今後とも宜しくお願い申し上げます!!

 

ネットショップは、こちらから

 
   

    

 

ショッピングはこちら

 

 

                                                                               

 
お知らせ
 
 

「満天、青空レストラン」の撮影がありました!!

             葛きり・葛もち・本葛粉・葛料理が紹介されます!!

 

今回のリポーターは、宮川大輔さん、ハリセンボンさんです!!

本葛の原料である寒根葛の根を山に掘りにいくところから始まり、

寒根葛を砕いて、浮かし取り、沈殿と一通りの本葛の製造工程が

紹介されます!

そして、葛切り、葛餅、本葛粉、本葛料理も紹介されます!!

放送は、日テレ系全国放送「満天、青空レストラン」  2月16日(土曜日)  午後18時30分からです!!

是非、ごらんください!!

(日程は、放送予定です、一部地域は、放送されない場合がありますのでご了承ください)

「満天、青空レストラン」ホームページ

http://www.ntv.co.jp/aozora/

DSCN4616.jpg

 

 

「葛の花道 葛紀行」の著者 遠州章さんが取材にこられました

 

 
 

秋月が秋めいてまいりました!!

 

 
 

あちらこちらで、葛の花が咲いております!!

 

 
 

明日から、京急百貨店で「大福岡展」催事 

平成22年7月22日(木曜日)から7月27日(火曜日)が行われます。

福岡のうまい物が集まりますので是非ご来店下さい!!

今回、十代目 高木久助が参加いたしますので、是非、ご来店下さい!!お待ちしております!!

 
 

今日秋月は、集中豪雨で、普段静かな流れの野鳥川が氾濫寸前です。

雨がやむことを祈らずには、おられません!!

 

 

 

今日、本葛料理の撮影をしました。後日、ホームページでご紹介いたしますので「こうご期待!!」

 

 
 

今日7月1日、秋月では、夏を告げる、無病息災を願っての「お獅子いれ」があります。

大人たちは、木彫りのお獅子をかっぷかっぷしながら太鼓を鳴らし、ホラ貝を吹き子供たちが大声を上げながら各一軒づつ練り歩く物です。秋月伝統の素朴な祭りです。

 

 
 

今日は、京急百貨店「大福岡展」催事 平成22年7月22日(木曜日)から7月27日(火曜日)の写真撮影がありました。

 

 

   

廣久葛本舗店舗内に、体に優しい本葛お中元コーナーが、できました。

 

 

 

ショッピングはこちら

 

 

この地域の小学校の先生方が、社会研修で、本葛製造工程の見学にこられました。

 

 
 

今日、我が家のツバメたち五羽が無事に育っていきました。6月5日に生まれてから、15日あまり成長を見守ってきましたので、ちょっぴり寂しい気持ちです。また来年、元気に帰ってきてくれることを祈らずにはいられません!

 

 
 

今日は、秋月保育園の園児の皆さんに食育をテーマに郷土の食材を使った勉強会で、本葛の話しをしてきました。

そして、冷やし葛湯のフルーツ流し水ようかん風葛ミルク小豆を食べていただきました!

大変おいしかったと言っていただきました!!

 
 

今年も、秋月花菖蒲園花菖蒲咲き始めました!!

  秋月ののどかな田園風景が広がる武家屋敷跡にある隠れ家的花菖蒲園です!!

平成22年6月7日現在

 
 

サッポロ 東急百貨店 「味自慢 博多うまか市とぐるり九州技くらべ」 催事のご案内

平成22年5月13日(木曜日)から19日(水曜日)まで9階催事場で行われます。

博多のうまい物、九州のうまい物が集まりますので是非ご来店下さい!!

今回、十代目 高木久助が参加いたしますので、是非、ご来店下さい!!お待ちしております!!

 
 

今日は、103才福岡教育大学 名誉教授 しいのみ学園理事長・団長

医学博士 文学博士のしょう地三郎先生がお立ち寄りになりました!

はっらっとされ楽しい話をしていただき本葛は体にいいと言っていただいて元気をいただきました!

ありがとうございました!

 

 

 

★秋月が清々しい新緑の季節になりました。

   

日本橋 高島屋 「春の味百選」 催事のご案内

平成22年4月7日(水曜日)から13日(火曜日)まで8階催事場で行われます。

全国の老舗が集まります。今回、十代目 高木久助が参加し、初めての試みで

食べて養生!体の温まる和のスイーツ、「ヌクゥー」を出店いたしますので

是非、ご来店下さい!!お待ちしております!!

 

ショッピングはこちら

 

 
   

 

    ○第一回 秋月戦国祭開催ご案内

       

開催日10月10日(土)、11日(日)、12日(月)

    

秋月城下町特設会場

   

主催 秋月観光事業者組合

秋の秋月に、骨董市や物産市が大集合 

骨董品を中心に掘り出し物がいっぱい。

秋月の伝統芸能や音の調べに酔いしれる。

秋月街道沿いに「楽市楽座」が開催される。

   
 

 

秋月観光事業者組合では来る10月10日(土)、11日(日)、12日(月)に開催される。

秋月戦国祭の会場に戦国・江戸時代のふん装で会場を盛り上げていただける方を募集します。

尚、和装でこられる方も大歓迎です。

お祭りのPRや寸劇も可

 

いずれも、秋月戦国祭事務局まで申し込みください。

お申し込み内容

住所、氏名、年齢、連絡先(電話番号)をFAXまたはメールにてお願いします。

 お祭りのでデモンストレーションや寸劇のかたは、出番の関係上事務局との打ち合わせをお願いします。

 

日本の伝統、文化を重んじられる参加者に、お守りいただき事

一つ、参加の際は秋月の歴史の知識を多少なりと身につけておくべし!  

一つ、本物志向のお祭りなれば、アニメ系の激しいコスプレはお控えあるべし!  

一つ、模造刀などを所持したる由は、むやみに刃を抜かぬ事! 

一つ、参加の際は秋月武士になりきり、その体面を汚さないこと!  

秋月戦国祭実行委員会   FAX 0946‐25‐1835

メール info@akizuki-kanko.com

 

 

 

 

 
 

今日は 、「CMソングの女王」 MINEHAHA(ミネハハ) 様、福岡でのコンサート活動の折、秋月へこられ高木久助へご来店されました!!

→MINEHAHA(ミネハハ)様のホームページは、こちらから

 

平成21年9月7日

 
   
  今日は、秋月保育園の園児の皆さんと秋月清流コスモス街道のコスモスの種をまきました。
 

秋月清流コスモス街道とは、秋月の清流、野鳥川沿いにコスモスを植えて町おこしをするという物です。
10月初めからコスモスが咲き始めますので是非、秋月保育園の園児の皆様が植えた秋月の清流に咲くコスモスを見に来て下さい!!

 

平成21年9月2日

 
  味の手帖」で高木久助が紹介されました。

 

直木賞・芥川賞の有力候補だった。「秋月記」・葉室麟著・角川書店出版の本が「味の手帖」で紹介されておりますが、その中で本葛作りをする久助という人物が描かれております。これは、初代 高木久助がモデルになっております。そのことが書いてあります。

   
 
  秋月の山々では今、葛の花が咲いています。
 

         

(平成21年8月29日撮影)

葛の花は、秋の七草の一つです。

葛の花は、房状の赤紫のような淡い色の優雅でかわいい花を咲かせます。
また、甘い香りは、女性を虜にします。
昔から漢方薬の世界では、よく知られていることですが、葛の花は、葛花(かっか)といって花が全開する前にとって乾燥させ煎じたり粉剤にしたりして服用すると酒毒を消す作用や胃腸をすっきりさせる効果があり、二日酔いの頭痛や悪心に陳皮・縮砂などと配合された処方もあります。

葛花解醒湯は酒毒を消す漢方薬の代表格です。
また、中国でも古くから伝わる書物「名医別録」には、「葛の花は酒を消す」と、二日酔い予防などの効果が記されていたそうです。水戸光圀が二日酔いに悩まされていたという逸話もあり、その苦しみを癒してくれたのが葛の花だったとも言われています。
葛の花は、空き地や、道路際、川原など広く分布しておりますので、一度じっくりと観察されては如何ですか!


 

「食の学校 処暑セミナ・秋月に廣久葛本舗を訪ねて」の講演を行いました!!

   

平成21年8月26日秋月本社にて食の学校九州校処暑セミナをいたしまして、秋月の郷土料理「だぶ」をお召し上がりいただき、「安全で安心な本物の本葛とは」の話と天然純国産本葛製造工場の見学をしていただきました。

遠くは、香川県・愛知県からお越しいただきました。

非常に熱心な講演・勉強会になりました。

ありがとうございました。

  

→西日本新聞 食の学校九州校処暑セミナの記事はこちら

 

ショッピングはこちら

 

 

 

                                               城下町

 

 

 

 


「安全な食べものネットワーク オルターさんのわいわいミーティング &料理教室 」で「安心・安全な本物の本葛とは」の大阪講演を行ってきました!!

 

平成21年8月2日 クレオ大阪で実際に本葛料理を作っていただき皆さんと一緒に食べながら熱心な講演会になりました!

  


 

★★★

秋月を素敵にご紹介していただいているリンク

 

 

秋月街道

 

寅さんと秋月

「男はつらいよ」で秋月がロケ地になりました

 

青春の城下町 秋月

 

 

 

GREEN EXPO エコとオーガニックが大集合        グリーンEXPO エコとオーガニックが大集合

グリーンEXPO 2009に出店いたします。

当日は、十代目 高木久助が参加するようにしております。

ご興味がございます方は、是非ご来店下さい。

お待ちしております。

→グリーンEXPO2009のホームペジはこちら

 

 

 

 

 


           秋月花菖蒲園」
 
 

6月18日現在 花終わり 

秋月の田園風景が、のどかに広がる武家屋敷跡にある隠れ家的、プチ花菖蒲園です

(お問い合わせは、(株)廣久葛本舗までお願いいたします)

   
   
 
   
  秋月野鳥川沿いにある 花菖蒲園とアジサイ
   
   
 

秋月セブン・イレブン付近・大園橋付近・下渕橋付近 場所については、散策しながら探してみては如何ですか!

 

    

              「秋月黒田鎧揃え」

2009年5月24日 60年の時を経て 「秋月黒田鎧揃え」が 復活いたしました

 

鎧揃えとは、相馬藩(現福島県相馬市)の「馬揃え」 土佐藩(現高知県高知市)の「旗揃え」と並び 「天下三揃え」と称される勇壮な行事です。 初代藩主黒田長興公が島原の乱に出陣前、 正月三日に鎧揃え(軍事演習)を執り行った事に由来します。 乱の鎮圧で武勲を挙げた事で重大な意義を持つ出来事となりました。私、十代目 高木久助も参加いたしました。

秋月黒田 鎧揃えのホームページはこちらから

→秋月黒田「鎧揃え」動画CM

→『秋月黒田 鎧揃え(鎧初め)』動画画像               

高木久助の天然純国産本葛(本くず粉)は、寒根葛の根から抜き出した天然純国産本葛(本くず粉)を幾度となく水で晒して、あく抜きをし、精製したものです。製造工程において出来うる限り伝統的な製法を守りながら、その他の澱粉の混入、合成添加物や化学薬品は一切使用していませんので安心してお召し上がりいただけます。


   

 


          

           るり色の砂時計」

     

るり色の砂時計」で本葛料理 「さくらの膳」が  紹介されました!!

★「九州の小京都・秋月と日田」 平成21年4月12日(日曜日)

 

○ 午後12時15分 九州朝日放送(KBC)・長崎文化放送(NCC)

              大分朝日放送(OAB)・熊本朝日放送(KAB)で              放送

           

○ 午前5時15分山口朝日放送(YAB)で放送

○ 火曜 12:00 スカイA (CS放送) で放送予定

★内容   九州の小京都と呼ばれる筑前秋月と日田!!

         どちらも風情ある町並みを楽しみながら、郷土の歴史を         知り名物をいただく!!

 

      「期間限定」

        本葛料理 「さくらの膳」 

     

            

★創業190有余年で初めて廣久葛本舗の風情ある離れで期間限定

「さくらの膳」をお客様に味わっていただくために開放しております。

             

★秋月の郷土料理「春だぶ」をメインディッシュにイタリアン・中華・和と本葛の創作料理とデザトに黄粉葛桜と本葛づくしの味をお楽しみ下さい。

(季節により野菜類が変わりますのであらかじめご了承下さい)

料金  お一人様  2100円(消費税込み)

小学3年生未満のお子様は、ご遠慮下さい。

小学3年生のお子様から、お一人様の料金になります。

★事前にお電話でのご予約をお願い申し上げます。

★お電話番号 0946−25−0215

★「秋月さくらの味と技巡り」の期間中4月30日まで

→秋月桜の味と技巡りマップはこちらから

るり色の砂時計のホームページはこちらから

めんたいワイド秋月桜の味と技巡りはこちらから

ももち浜ストアー秋月桜の味と技巡りはこちらから

 

 

                       

 

        ショッピングはこちら


                   

天然純国産本葛(本くず粉)製造専門店

 

九州産の本葛100%使用

九州で全量の本葛を生産しております!!

(株)廣久葛本舗

十代 高木久助

〒838-0001
福岡県朝倉市秋月532番地
TEL:0946-25-0215
FAX:0946-25-0888

□ 営業日 年中無休(た  だし1月1日は、お休  みをいただく場合がご  ざいます)

営業時間 午前8時00分から午後17時00分まで

□甘味処 葛茶房 

  築260有余年 

   秋月古商家

  葛茶房 葛の花

午前10時00分から

午後16時30分(オーダーストップ)

駐車場 20台


葛のあったかレシピ 募集!!

 

 

   

ショッピングはこちら

「廣久本葛」「秋月本葛」「久助本葛」「久助葛」は廣久葛本舗の登録商標です